現行6L6GCの違いについて

アムトランス取扱の現行6L6GCの外観上の違いについて簡単にまとめてみました。
現行6L6GCは他の現行管に比べ種類ごとに大きく差異があります。

6L6GCSTR Tung-sol
ロシア製Tung-sol6L6GCはクリアトップ・サイドゲッターが特徴です。
RCA等アメリカ製の6L6GC風の外観です。
現行6L6GCの中ではもっとも背が低く小柄です。

6L6GC Svetlana
茶色ベースが特徴の6L6GCです。
プレートの外観はロシア製Tung-solとよく似ていますがこちらはトップゲッターです。
そのためTung-solより背が高くなります。

6L6GC Electro-Harmonix
深めのベースに入った6L6GCです。
Tung-sol,Svetlanaとプレートの外観が大きく異なります。
高さはSvetlanaと同じくらいです。

6L6GC JJ
唯一のスロバキア製6L6GCです。
現行6L6GCの中でもっとも背が高く丸い頭が特徴です。
構造はロシア製とは全く異なるものです。


6L6GCSTR Tung-sol ¥6,600/ペア
6L6GC Svetlana ¥6,600/ペア
6L6GC Electro-Harmonix ¥6,200/ペア
6L6GC JJ ¥6,400/ペア


 


▽ただいま年末セール実施中です▽


現在商品問わず二万円以上ご購入の方へ喫茶店「ショパン」のコーヒー券をお渡ししております。
アムトランスで買い物の後美味しいコーヒーで一休みしていきませんか。
ショパンはアムトランスの隣にあるかんだやぶそばのお向かいの喫茶店です。

喫茶店「ショパン」
東京都千代田区神田須田町1-19-9
アムトランスより徒歩30秒
営業時間:日・祝日を除く8:00~21:00