EL34 聴き比べ YJブログ

こんにちは。少し暑さに陰りを感じ始めましたね。
虫の音が秋を感じさせます。
今回はEL34の聴き比べです。
アンプ:シングル SP:16cm同軸型2Way CD:マランツCDプレーヤー
Svetlana: 響きが豊かで艶が乗っている印象。ボーカルは自然で音場散らばらずまとまり響きや余韻もキレイ。高域の硬さは余り感じず中域は、はっきりとした印象。低域の伸びはもう少しあればと思いましたが、心地よい表現はずっと聴いていたくなります。
ELECTRO-HARMONIX  明るめの音質で高域はやや硬め 音場がはっきりするが中低域が軽く感じる傾向。エージング進めば気にならないかも。さっぱり君
JJ  こちらも明るい音質ですが、高域の刺激がやや多め。余韻の表現と混ざり好みが分かれる所かも。低域は沈み込み方が深く締まった音質に感じますがふくよかの表現には至らない印象です。音場の広がりは一番感じました。
JJ(RED) クリアー管に比べ高域の刺激が少し取れた印象です。中域はやや大人しくなり、その分低域が僅かに豊かに。クリアー管の硬質感のボリュームを下げた印象です。不思議
◇音質の印象は個人的見解です。