コストパフォーマンスと品質の良さから、ELEKITの真空管アンプを販売しております。
お買い求めはオンラインショップまたは神田淡路町店にて承っております。
試聴をご希望の方は、神田淡路町店にお問い合わせください。
(TEL:03-5294-0301 FAX:03-5294-0302)

【アンプキットをご購入のお客様へのお知らせ】
アンプキットをお買い上げいただいたお客様は、アンプ完成までアムトランスがサポートさせていただきます。

ELEKIT TU-8900 6L6GCシングル真空管アンプ+Amtransパーツセット

販売価格[完成品] : 162,000円(税込)
販売価格[キット] : 125,000円(税込)
>>オンラインショップ

【Amtransパーツセットについて】
音声回路の主要なパーツをアムトランス開発の高品質パーツに換装し音質をアップグレードすることのできるセットです。
・抵抗器はAMRT(オーディオ用高品質カーボン皮膜抵抗器)・AMRA(オーディオ用酸化金属皮膜抵抗器)
・カップリングコンデンサーはAMCY(高音質オイルコンデンサー\"Golden Black\")

オーディオファンの間で根強い人気がある直熱三極管、\"300B\"と\"2A3\"。
ふくよかな中音域と重厚な低音が魅力の\"300B\"、繊細な表現力と優しい音色が魅力の\"2A3\"、
この2種類の真空管を特別な設定変更なしでお楽しみいただけます。
装着している真空管が300Bの場合はLEDがブルーに、2A3はグリーンに点灯します。

本機はプリアンプ無しで接続できる設定(NFB無し)と
プリアンプと接続しパワーアンプとして使用できる設定(NFB有り)がございます。

\"tu8900\"TU-8900 キット\"

■300B、2A3を自動判別
\"300B\"と\"2A3\"は外見上非常によく似た真空管ですが、
フィラメント電圧や動作点の違いから供給電圧の切り替えが必要となります。
TU-8900では装着されている真空管を自動判別し、
それぞれの真空管に合ったフィラメント電圧、B電圧を自動設定します。
300B装着時にはボリューム周りの左右がブルーに、2A3装着時にはグリーンに光ります。
また、真空管の異常などにより、過大な電流が流れた場合は異常のあるチャンネル側が赤く光り、
電流をシャットダウンして保護します。

■新設計の電源回路
電源トランスの巻き線は左右別巻きとし、チャンネル間の干渉を極力抑えています。
フィラメント電源用には超低ノイズ・高効率の最新DC-DCコンバータを採用。
また、整流ダイオードはショットキーバリアダイオード、ファーストリカバリーダイオードを使用することで、
わずかなスパイクノイズも最小限に抑えています。
能率の高いヘッドホンの使用においてもノイズを気にすることなく音楽をお楽しみいただけます。
電源部の主回路は各チャンネルごとにユニット化され、モジュールとして同梱しています。

■直熱管にやさしい設計
直熱管と傍熱管の混在する回路ではウォーミングアップの時間が大きく異なるため、
先に立ち上がる直熱管に負担がかかりますが、
TU-8900では電圧をゆっくりと上げていくソフトスタート機能で、直熱管にかかる負担を軽減しています。

■NON-NFB(無帰還)への変更も簡単
基板上のショートプラグの位置を変えることで簡単に無帰還アンプへ変更ができます。
無帰還とすることで、ゲインが約8dBアップします。

■電圧増幅管は12BH7Aも使用可能
電圧増幅管は12AU7の使用を標準としていますが、ドライブ能力の高い12BH7Aの使用も可能です。

■ヘッドホンに合わせた音量設定
300B/2A3用の4ピンソケットは、信頼性の高いものを採用しています。
実装後もしっかりとした装着感が得られます。

■電圧増幅管は12BH7Aも使用可能
ヘッドホンレベルはフロントパネルを外し、ショートピンの位置を替えることで簡単に変更が可能です。

■ボンネットは耐熱性の高いポリカーボネート製を採用
電気用品安全法や国際規格であるIECでは筐体などの材料ごとの温度限度が厳しく規定されています。
出力管上部はカバーの温度が100℃近くの高温となりますので安全基準遵守のためボンネットに耐熱性と堅牢性を兼ね備えたポリカーボネートを採用しました。

 

使用真空管: 300B(または2A3)×2、12AU7(または12BH7A)×2
※以下、特記なき場合は、300B+12AU7装着、NFBあり、8Ω負荷時
定格出力: 8W+8W(300B 時)/3.5W+3.5W(2A3 時)<THD 10%>
定格入力: 1Vrms(300B 時)/650mVrms(2A3 時)
残留ノイズ: 15μV(IHF-A)
周波数特性: 7Hz~90kHz(NFBあり)/12Hz~45kHz(NFBなし)
入力インピーダンス: 50kΩ
出力インピーダンス: 4~6.3Ω、8~16Ω(背面のスイッチにより切替)
入力端子: LINE × 1
出力端子: スピーカ出力端子:金メッキネジ式ターミナル(バナナプラグ使用可)
ヘッドホン端子:6.3mmヘッドホンジャック
電源電圧: AC100V 50/60Hz(3Pインレット)
消費電力: 95W(300B 時)/ 65W(2A3 時)
本体寸法: W356×H214×D320mm(突起部を含む)
本体重量: 約11.2kg (電源コード含まず)

 

 

ELEKIT TU-8200R 6L6GCシングル真空管アンプ+Amtransパーツセット

販売価格[完成品] : 91,600円 (税込)
販売価格[キット] : 71,200円(税込)
>>オンラインショップ

 ★管球王国バージョン TU-8200R-TKはステレオサウンド オンラインショップよりお求めいただけます。

【Amtransパーツセットについて】
音声回路の主要なパーツをアムトランス開発の高品質パーツに換装し音質をアップグレードすることのできるセットです。
・抵抗器はAMRT(オーディオ用高品質カーボン皮膜抵抗器)
・カップリングコンデンサーはAMCO(高音質メタライズドフィルムコンデンサ)

パワフルでナチュラルな音質を持つ出力管6L6GCを使ったシングル動作のパワーアンプ。出力管は類似管への差し替えに対応し、さらに挿入中の出力管に対して最適なバイアスに自動でセット。
また、出力管の動作モード(五極管、三極管、ウルトラリニア結線)を簡単に切り替えることができ、この1台で真空管アンプの楽しさを存分に満喫していただける仕様です。

\"tu8200\"TU-8100 キット\"

■新機能「アクティブオートバイアス調整機能」搭載
付属の出力管6L6GCの他にKT66、KT88、6550、EL34(6CA7)などが差し替えが可能です。
通常であれば、装着された真空管の能力を十分に引き出すためには、それぞれの真空管にあったバイアス調整が都度必要となりますがTU-8200では装着された真空管に対し、最適なバイアス状態に自動的に調整する新機能「アクティブオートバイアス調整機能」を搭載。
これにより、簡単かつ手軽に真空管の能力をフルに引き出した音をお楽しみいただけます。

■3種類の接続方式を手軽に切り替え可能
パワフルな「五極管結線」、繊細な音が特徴の「三極管結線」、両方の良さを兼ね揃えた「ウルトラリニア(UL)結線」、これら3種類の出力管の動作モードを、ショートプラグを差し替えるだけで簡単に行えます。

■FETリップルフィルターを左右独立して装備
B電源には歴代のTUシリーズで培われたFETリップルフィルターを左右独立して装備。
電圧管のDC点火とのコンビでハムノイズを最小限に抑えています。
また出力管のトラブルに備え、過大電流時保護回路が付いています。

■電導ロスが少なく放熱効果の高い、通常より厚い70μmの銅箔のガラスエポキシ基板を採用

■ヘッドホン端子を前面に装備

 

使用真空管: [出力管]6L6GC×2本、[電圧増幅管]12AU7(ECC82)×2本
※出力管はEL34(6AC7)、KT88および同等管も使用可能
定格出力: 8W+8W(6L6GC使用、UL結線時)、
8.2W+8.2W(6L6GC使用、五極管結線時)、
4W+4W(6L6GC使用、三極管結線時)
※いずれも8Ω負荷時・定格入力:340mV(6L6GC使用 UL接続時)
残留ノイズ: 90μV(IEC WEIGHTING)
周波数特性: 12Hz~70kHz(-3dB)
適合スピーカ: 4~16Ω(4~6.3Ω、8~16Ωのレンジをスイッチにより切り替え)
適合ヘッドホン: 8Ω~1kΩ(ハイインピーダンス品対応、不平衡
スピーカ出力: 金メッキ仕様バインディングターミナル(バナナプラグ使用可)
ヘッドホン出力: 3極標準(φ6.4mm)ジャック
ライン入力端子: RCAジャック ステレオ 2系統(INPUT1、INPUT2)
3極ニミ(φ3.5mm)ジャック 1系統(INPUT2側、3極ミニジャック優先)
電源電圧: AC100V 50/60Hz(IEC規格3Pインレット式)
消費電力: 60W(6L6GC使用時)、85W(KT88に交換時)
本体寸法: W252×H156×D285mm(付属の真空管装着時、突起部を含む)
本体重量: 約6.6kg (電源コード含まず)