新氏ミニコンサート

新 忠篤 ミニコンサート
新 忠篤氏のトークで進む、ビンテージ録音の演奏を楽しむひととき。ご来場をお待ち申し上げます。

2017年7月28日(金)開催時間 18時30分 〜 20時00分(休憩なし)

会場:アムトランス本社1F ▶︎地図
参加費:無料


今回は指揮者、ピアニスト、作曲家として活躍するアンドレ・プレヴィン(1929生まれ)の数多い録音の中から興味深い録音を聞きます。
プレヴィンはベルリンに生まれ、1938年家族と共にアメリカに移住し1941年に市民権を獲得しました。
16歳の時ジャズピアニストとしてSUN-SETレーベルのSPレコード3枚の「アンドレ・プレヴィン・プレイズ・デユーク・エリントン」がデビュー録音でした。
このSP盤を含めて興味深い演奏をSP、LP、CDで聴きます。
再生機器はミニコンサートの当日に発表します。
ご期待ください。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

題名

メッセージ本文




2017年5月26日(金)開催時間 18時00分 〜 20時00分(休憩なし)

会場:アムトランス本社1F ▶︎地図
参加費:無料
終了致しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


今回はNHラボのたまごスピーカNH- W1(Amtransペア価格 63,000 円/ 税込) をダブルで鳴らします。
これまでやっていたステレオで2個使用から4個使用にすることで、どう音が変化するかが聴きどころです。アンプはLepyの廉価プリメインを2台用意します。
音は「昭和の歌謡曲」をCDで聴きます。昔を懐かしむひと時をお楽しみください。




2017年3月31日(金)開催時間 18時00分 〜 20時00分(休憩なし)
会場:アムトランス本社1F ▶︎ 参加費:無料
今回はNHラボのたまごスピーカNH- W1(Amtransペア価格 63,000 円/ 税込) でJAZZアナログLPを鳴らします。
使用機材はLepy LP-2024A+(T/C付デジタルアンプ20W×2)audio-technica AT-PEQ3 (フォノイコライザー)です。使用カートリッジは当日決めます。
週末のひと時をお楽しみください。
「たまごスピーカってこんなにいい音がするんだ」というところを味わうために選んだ名演です。


終了致しました。たくさんのご来場ありがとうございました。




2016年11月25日(金)開催時間 18時30分 〜 20時00分(休憩なし)
会場:アムトランス本社1F ▶︎ 参加費:無料
今回はグッディーズのダイレクトトランスファー復刻シリーズの最新盤をDSD5.6MHzのハイレゾ音源で再生します。
原録音はSPレコードやLPレコードですが、復刻にはDSD方式を採用していますので、そのマスターコピーを聴いていただきます。
再生にはNHラボの新たまごスピーカーNH-1Wを、真空管アンプで鳴らします。このスピーカーは「管球王国」の最新号(82号)や「ラジオ技術」12月号(11月12日発売)にも紹介記事があります。どうぞご自身でその音味をお確かめください。


終了致しました。たくさんのご来場ありがとうございました。




2016年9月30日(金)開催時間 18時30分 〜 20時00分(休憩なし)
会場:アムトランス本社1F ▶︎ 参加費:無料
終了致しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
EL34プッシュプル・ステレオ・パワーアンプ(新 忠篤製作)で新型たまごスピーカーを鳴らします。
KORG Nutube×6フォノイコライザーでLPを再生します。ご期待ください。
また、アムトランス新製品オリジナル抵抗を使ったエレキット TU-8200-AMRTもご紹介します。





2016年7月29日(金)開催時間 18時30分 〜 20時00分(休憩なし)
※ 皆さま 「ミニコンサート」は今回から奇数月の最終金曜日(祝日の場合はその前日)に変更しました。
終了致しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
会場:アムトランス本社1F ▶︎ 参加費:無料

今回はたまご型スピーカーの改良型の新製品を鳴らします。
従来のたまご型スピーカーの良さをのこしつつ、中域感度を約3Bアップした改良型は、ヴォーカル再生がさらにリアルな力強さが加わり、
周波数帯域を低域に拡大し、豊かな低音も実現されました。
改良型のたまご型スピーカNH-B1(ブラック)とNH-W1(ホワイト)はアムトランスのオンラインショップにて販売しております。
たまご型スピーカの詳細はこちら▶︎

プログラムは本年の1月と3月に引き続き、ジャズの名作「セントルイス・ブルース」のLPレコードをかけます。
フォノイコライザーは私の新作で未発表のもの、アンプはMcAudi M-602。たまご型スピーカーを最良の音で鳴らす特製品です。
カートリッジは幻のWESTREX 10A(LP用)です。今回はハイレゾ音源ではなく、LPレコードの生演奏ですのでご期待ください。





2016年3月26日(土)開催時間 14時 〜 16時30分
※ 終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

会場:アムトランス本社1F ▶︎ 参加費:無料
「セントルイス・ブルース」 (その2)として第2次世界大戦後の録音の中から 聴いていただきます。
戦後も しばらくはSPレコードの時代でしたが、やがて LP(1948年)が 出現し、その10 年後の1958年にはステレオLPが出現しました。この時代に残された 「セントル イス・ブルース」の名録音は多数あります。
使用する音源はSPやLPレ コード を DSD5.6MHzでコピーしたものです。
DSD5.6MHz音源の作成にはKORG-DS=DAC10R DA/ADコンバーターを使用しました。作成法は管球王国79号「実践ラボラト リー」にあります。 ステレオLPレコード再生にはウェストレックス10Aカート リッジを使用しました。 よそでは聴けないこのカートリッジの音を是非聴いて ください。DSD5.6MHz再生 プレーヤーは オンキョーDAC-HA300でヘッドフォン 出力をパワーアンプに直接つないで鳴らします。パワーアンプは新作のAL4単 段シングルアンプ(出力3W)です。
ぜひご参加ください。





2016年1月23日(土)開催時間 14時 〜 16時30分
終了致しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

会場:アムトランス本社1F ▶︎ 参加費:無料
今回は戦前のSPレコードに登場した「セントルイス・ブルース」を12種聴きます。
ルイ・アームストロング、ベニー・グッドマンのほか10種類以上の
「セントルイス・ブルース」のレコードが戦前日本で発売されていました。
使用機器はGIP製3ウェイSPシステム(励磁型)、フィリップスE80Lプッシュプル(6W×2)
フォノイコライザー付プリメイン・アンプ(ファインメット・コア・トランス&チョーク搭載、ラジオ技術2015年8月号に製作記事掲載)で鳴らします。
ご予約受付お待ちしております。





11月28日(土)開催時間 14時 〜 16時30分
終了致しました。ご来場ありがとうございました。
会場:アムトランス本社1F オーディトリウム
今回は往年の名3極出力管、2A3の単段シングルアンプを鳴らします。
使用アンプは「管球王国76号」のAD1シングルアンプをフィラメント電圧を4.0V→2.5Vにしたもので、このアンプで「管球王国78号」(10月27日発売)で、「現行&ヴィンテージ2A3聴き比べ」に使用したものです。
アムトランスで販売する現行2A3を聴いてみます。
現行2A3の多くは単版プレート型であることも聴き所と言えます。
ソフトはこの10月24日に95歳で亡くなったアイルランド出身の名女優モーリーン・オハラが歌った「アイルランドの歌」&(米コロンビア録音)のLPを聞きます。正規の声楽の訓練を得たオハラの名唱でCD未発売です。


 




2015年9月26日(土) 
終了致しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
開催時間 14時 〜 16時30分
会場:アムトランス本社1F オーディトリウム
今回は「ラジオ技術」8月号(7月15日発売)に発表した,
5極管E80Lプッシュプル(ノンNFB)と連続可変型マルチ・フォノ・イコライザーを組み合わせた
インテグレーテッド・アンプを鳴らします。
E80Lは一万時間の長寿命を保証されたSpecial Quality管でオランダPHILIPSが開発しました。
かけるソフトはSPレコード&LPレコードです。
ご予約の方はアムトランス本社(03-5294-0301)またはメールにてお問い合わせください。audio@amtrans.co.jp





※余儀なく日程を変更する場合がございます。
万が一変更となった場合には、ご予約時に頂いたご連絡先にメール、または電話でお知らせ致します。
各回の定員は20名となります。先着順となりますのでご希望の方はお早めにご予約頂きますようお願い致します。
アムトランス株式会社